メルカリの高い手数料を安くする方法はあるの??

自分が不要になったものが売れたり、売れそうなものを見つけては売って小遣い稼ぎをしたりとメルカリはすっごく便利。

ただ、やっぱり気になるのが手数料ですね。

特に販売後の手数料がネック。

今回、そんな気になる手数料をまとめました!



メルカリでかかる手数料

メルカリでかかる手数料が4つあります。

・販売手数料
・入金手数料
・購入手数料
・(送料)

この4つが主にかかってきます。

販売手数料が一番ネック。

販売した金額の10%が手数料として取られます。
定額の商品であれば、そうでもないですが
10万円などするものであれば1万円ですからね。

結構な痛手になります。

ただ、メルカリは利用者が多いのと、決済機能もしっかりしてるから手数料でいうと安いです。カード決済を導入するだけでも手数料って結構かかります。

それに自分で集客するとなると、また費用がかさみますからね。

・利用者のおおさ
・簡単に決済できる

この2点を踏まえて考えるとかなりお得ですよ!



入金手数料

販売後、手数料を引かれた残りの金額を銀行口座に入金する際に手数料が取られます。1万円以下の場合210円の手数料がかかります。

急ぎで、お金が必要な場合以外は1万円以上の入金額が貯まるまで待つのがオススメ。

1万円以上で無料になりますからね。

そこを待つだけで、毎回210円無駄にせずに済みますよ!



購入手数料

購入者側も購入時に手数料がかかる場合もあります。

というのも決済方法によって違うからです。

クレジット決済なら何も手数料はかからず済みますが、コンビニ払いやatm手数料などで100円かかります。

できれば、クレジットカード決済で済ませることでここも節約できますよ!



(送料)

送料を出品者負担にした場合は送料もかかってきます。
送料込みにするにしても、その辺も踏まえた価格設定にするのがポイント無駄に経費をかけないのが重要ですね。

一番の出費の販売手数料を節約するには??

どうしても販売手数料が高いのがネックですよね。

でも、多くのフリマサイトでは10%の販売手数料がかかってきます。

そんな中で、唯一販売手数料がかからないのがラクマという楽天がやっているフリマアプリなんです!

ただ、メルカリに比べると利用者が少ないので、集客力が弱いのが悩み。

時間をかけてもいいならいいですが、回転を早くするのであれば10%払ってでもメルカリが断然売れますね。

しっかり自分の状況に合わせて、

手数料の安さを重視するのか?
回転の速さを重視するのか?

で選ぶのがポイントですよ!




One thought on “メルカリの高い手数料を安くする方法はあるの??”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です